アパート経営に100万円の資金が最低必要?

アパート経営に100万円の資金が最低必要?

アパート経営に100万円の資金が最低必要なのでしょうか?アパート経営、つまり大家になるための必要な資金は100万円が目安となりますが、この100万円という数字は、【ローン利用のための】100万円という意味で考えます。では具体的に説明していきます。

例えば
1,000万円の投資用アパートをローンで購入する

この場合、約5%の頭金が必要となりますので、1,000万円だと50万円。
残りの50万円は諸費用分となります。

[toc]

アパート経営:残りの諸費用

  • ローン利用時の諸費用内訳例
  • 登記費用(登録免許税や司法書士への手数料)
  • 固定資産税・(日割り分)都市計画
  • 管理費・修繕積立金
  • ローン事務代行手数料
  • 各種保険料(火災や地震保険など)
  • 印紙代

ただし多くの物件は3,000万、5,000万円などで売られているため、実際に考える場合は150万円〜250万円は最低限必要ですが、その他にもこういった費用がかかる場合があることを知っておくと安心です。

その他に掛かる諸経費予測

リフォーム代金(ワンルーム目安:15万円、ファミリータイプ目安:30万円)※1部屋あたり
水のトラブル修理代金など

よって最低限資金がいくら必要かという問題については、余裕を持った資金を用意しておくと安心ですね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here